採用についてのメッセージ

私たちは
患者さまの満足に照らされる
きらりと光る地域の薬局チームを目指しています
そして社員の働きがい
社員満足も大切にします
専門性をベースに患者さまと向き合う
コスモスタッフとして
一緒に働きませんか
 
 
 

コスモの特徴

外来業務における専門性への追求

調剤業務に関しては、主に病院・病院からの処方箋を応需。
中でも353床を有する病院に隣接する蓮田店では、1日平均220枚の処方箋を扱っています。ジェネリック医薬品を含めると、備蓄する薬剤は1900品目以上となっており、多様な医薬品の知識や経験を蓄積しています。

いっぽう小規模の薬局においては、
一人ひとりの患者様にじっくりと向き合い、
薬剤に関するよきアドバイザーとしてのサービスを提供しています。

●在宅など地域に根ざした新しい価値への追求

コスモプラスは、埼玉県における医薬分業の草分けとして
コスモ調剤薬局の名で1986年に創業し、埼玉に15店舗、千葉に1店舗、合計16店舗の薬局を展開しています。
病院・総合病院を応需する一方で、在宅医療にもいち早く取り組み、17年以上前に訪問服薬指導をスタート。
現在、エリア毎に基幹となる在宅対応薬局【コスモ薬局黒浜(蓮田市)コスモ薬局岩槻(さいたま市)そね薬局(越谷市)】を中心に患家、グループホーム、障害者施設、高齢者施設などを訪問し、宅訪問管理指導を実施。
2018年10月現在、35施設で約1500名の薬剤管理を実施しています。

まだ医療関係の有資格者が少ない介護施設などもあり、薬をお届けしたり、一包化などの技術的なニーズにお応えする以外にも、
薬剤師が相談相手として期待されています。
「入所者の薬を詳しく知りたい」「服用し忘れの対処方法を教えてほしい」
また、ご自宅で介護をするご家族の方からも、処方された薬に関するご質問や服用のアドバイスを求められます。
単に処方に沿って薬をご提供するのではなく、ときにはベッドサイドまで足を運び、
患者さまやご家族の方、施設の職員の方々とともに歩んでいく。
在宅化が進む地域医療に根ざした新しい薬局、新しい薬剤師の価値を、私たちは追求し続けています。
2012年そね薬局、2015年にコスモ薬局黒浜さらに2019年にコスモ薬局大宮も加わり、地域における無菌調製への対応を開始しています。

現場薬剤師の声

20年以上前から取り組んでいる在宅業務は、医療の在宅化に伴ってますますニーズが高まっています。
単に薬をお届けしたり、一包化するだけの技術的なサービスではなく、薬に関する質問や服用のご相談なども増加の一途をたどっています。
そのため、施設の職員の方と相談して24時間対応の電話相談業務を開始したり、「薬の勉強会」を実施。
また、主治医の先生の処方の意図を理解した服薬指導を行うために、医師・看護師・介護職員といったグループホームの往診チームに参加するなど、サービスの充実に力を注いでいます。
患者様のご自宅や施設に赴き、コンプライアンスやアドヒアランスにかかわる業務を推進していくのは、これからの地域医療における薬剤師の責務と言えるかも知れません。
大小差があり、取り組む時期は異なるかも知れませんが、いずれコスモ全社員が何らかのかたちで在宅に関わることになると思います。

人材育成へのこだわり

コスモプラスでは、「質の高い薬剤師」を育み、
入社した社員が長く務めることのできる環境が整っています。
病院や総合病院の応需では1900品目もの薬剤を扱う店舗や、逆に小規模で患者様とじっくり向き合えるなどタイプの異なる店舗を展開。
OJTで両方の店舗を経験していただくこともできます。
メーカーの方を講師に招き、医薬品の知識を向上させる研修や、希望者は会社負担で外部研修にも参加。
日本薬剤師会が主催する学術大会には、毎年ほとんどの薬剤師が参加しています。

Webラーニングを活用した学習も行っていますが、これは正社員のみならずパートや事務の方も対象。
さらに主任以上の薬剤師を対象に、海外研修も行っています。
これまではヨーロッパへの視察を行い、ギリスのホスピスや英国王立薬剤師会の視察、ドイツのフランクフルト大学への視察などが実施されました。
働きながら大学の研究生として学ぶ機会もあり、同研究を進めている社員もいました。
出産・育児・介護休暇などが充実しており、多くのスタッフに利用されているため、安心して休みを取得できます。
休暇中もWebラーニングや図書の貸し出しなどで支援を行っているため、局に顔を出すスタッフが多く、仕事への復帰もスムーズです。
有給休暇の消化率は毎年100%。仕事とオフとメリハリを大切にできる社風です。

●健全な財務体質と余裕のある人員の配置

新しいことにチャレンジすることで育まれる、有能な薬剤師が長く働ける風土が好循環を生んでいます。
私たちは病院・総合病院を応需する調剤薬局として32年の実績を有し、「かかりつけ薬局」として地域に根ざした信頼を築いてきました。さらに在宅医療に対応した新しい薬局の在り方を提唱し、ご自宅や介護施設への訪問服薬指導でもすでに20年以上の実績を有しています。これらは健全な財務体質の中で法令以上に余裕をもって人員を配置し、常に薬剤のプロとしての姿勢を貫いてきたからこそ可能なものでした。
また、創業時から職場環境の整備に力を注ぎ、有能な薬剤師が定着できる体制を築いてきたことも、会社の発展を支えていると自負しています。
余力のある経営で新しいことにチャレンジする土壌を育み、専門職たる薬剤師が向上心を維持できる。
仕事とスキルを高めていける教育を充実させる。
さらに福利厚生を整えることでライフスタイルを充実させ、結婚や出産を経ても仕事を続けていける職場をつくる。そこに全ての好循環を生み出していることが、私たちの最大の強みと言えます。

●ワークライフバランスを大切にします

有給休暇100%取得、残業のない職場を目指しています。
また薬局は、女性の多い職場であり、特に職場環境の整備(育児・介護休暇の整備など)に力を入れています。
人員の配置についても法定以上の余裕を各薬局、エリアで設定しています。
例えばお子さんの急な発熱などによる休暇についても、同僚に気兼ねなく休める体制を整えてあります。
そしてライフスタイルの変化にも柔軟に相談しながら対応していきます。き方についても、社員からパートへ、パートから社員に変更が可能です。薬剤師として専門性を追求しながら、じっくりと長く働ける会社です。
 
コスモデータ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
有給休暇全社員年間取得平均日数・・・・15・6日  1カ月あたり時間外労働時間・・・・平均2時間
※所定労働時間7.5時間であり、7.5時間以降10分後から残業扱いとしています。
ですので、勤務8時間以上の法定残業時間は実際にはないと言えます。
就学前の子育ての中の社員…22人  過去3年間に出産した人…16名
そのうち育児休業を取得した方…16名(100%)
※コスモプラスに在職中、2人出産して復職した人12名